アーティスト

島健

Ken Shima

ピアニスト、作・編曲家、プロデューサー

東京都出身。1978年に渡米。L.A.にてアレンジを学びながらジャズシーンで活躍。‘86年に帰国後は、スタジオ・プレイヤーとして数千曲に及ぶレコーディングに参加する一方、サザンオールスターズ、浜崎あゆみ、中島美嘉、ゴスペラーズ、GLAY、平原綾香、JUJU、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジ、プロデュース、テレビドラマ「拝啓、父上様」「歸國」の作曲、そしてミュージカル「「Freddie~少年フレディの物語~」、「PURE LOVE」では東京芸術劇場ミュージカル優秀賞、読売演劇大賞・優秀賞を受賞。2014年10月、和田誠氏監修、夫人の島田歌穂とのJazz Album『いつか聴いた歌』をリリース。この他にもアルバム『BLUE IN GREEN』、『Shimaken Super Sessions』等がある。また最近ではJUJUのJazz アルバム『DELICIOUS』、『DELICIOUS 2ndDish』のサウンド・プロデュース、サザンオールスターズ『葡萄』弦・管編曲、ピアノ等を担当。
2016年6月6日に66歳を迎えるにあたり、初のアニバーサリーコンサート『THE SOUND OF SHIMAKEN~66th Anniversary on 6.6』を東京芸術劇場コンサートホールにて開催。