アーティスト

  • Facebook
  • Twitter

畠山美由紀

Miyuki Hatakeyama

宮城県気仙沼市出身。
リアス三陸気仙沼大使(2001年~)、みやぎ絆大使(2016年〜)
シンガー・ソング・ライター
現在は(2012年〜)、FMヨコハマ 生放送番組「Travelin’ Light」(土/11時~13時)のDJとしても活躍中。

カフェブームの先駆者・男女ユニット“Port of Notes”、10人編成のダンスホール楽団“Double Famous”の活動を続けながら、2001年、ソロデビュー。
松任谷由実、大貫妙子、八代亜紀、リリー・フランキー、セルジオ・メンデス、グラミー受賞プロデューサー/ジェシー・ハリス等、ジャンルや世代、国境を越えて共演を果たし、音楽ファンから圧倒的な支持を受けている。

小田急ロマンスカー、サントリーウイスキー「角ハイボール」をはじめ、多くのCMソング、ナレーションを担当。またヱビス<ザ・ホップ>TVCMには、自身が出演。

また、日本中が大注目した2013年11月2日、日本製紙クリネックススタジアム宮城にて開催された「コナミ日本シリーズ2013」第6回戦(東北楽天ゴールデンイーグルス 対 読売ジャイアンツ)にて国歌斉唱を担当し、大注目を浴びる。

近年の活動は2011年、東日本大震災で被害を受けた故郷・気仙沼を想い「わが美しき故郷よ」と題した詩を、雑誌、自身のブログにて発表。
その詩、歌は、故郷を持つ全国の人々の心に届き話題に。同年9月、ソロデビュー10周年を迎え、同名アルバムを発表。

最新作は、2014年、沢田穣治(ショーロクラブ)をプロデューサーに迎え、美空ひばり、ちあきなおみ、研ナオコ、森昌子、布施明、藤圭子、八代亜紀…、往年の演歌、歌謡曲の名曲集、アルバム「歌で逢いましょう」を発表。

生きる歓びと悲しみ、目に見えない豊かな世界、畠山美由紀の歌声の中には、この人生をより愛おしく生きるための確かな手触りがある。
畠山美由紀は、聴く人の心に寄り添う歌を歌い続ける。

■レギュラーラジオ番組
・FMヨコハマ「Travelin’ Light」毎週土曜日 11時~13時生放送

「Travelin’ Light」Facebookページ

■主なCM作品(順不同)
・サントリーウイスキー「角ハイボール
・味の加久の屋「いちご煮」(歌唱、作詞、作曲)
・小田急ロマンスカー
・サントリー企業TV CM
・プラチナ・ギルド・インターナショナル「サンクスデイズ・プラチナ」
・Honda「LIFE」
・ハウス「こくまろカレー」
・HITACHI
・JR西日本
・女性化粧品「Obagi」
・パナソニック「LED電球 EVERLEDS」
・再春館製薬所「ドモホルンリンクル」
・ヱビス「ザ・ホップ」(自身が出演)
・KOSE「薬用 雪肌精」(ナレーション)

■近年の主なテレビ出演番組
・NHK「歌謡コンサート」「つなげるコンサート」(八代亜紀、石丸幹二、クリス・ハートとのデュエット)
・NHK BSプレミアム 音楽番組「The Cover’s」
・NHK Eテレ「課外授業~ようこそ先輩」
・TV東京「木曜8時のコンサート」

Related Release関連リリース

歌で逢いましょう

Read More